小さな利益を追うことは損大利小?

トレードルール

月2000円のお小遣いから おやつ買うの我慢して 結構な額を貯める息子を見習って 私もいろいろな意味で 我慢することを改めて頑張ります、 かもねぎです。

小さな利益を追うことは損大利小?かは、人それぞれのトレードスタイルによります。

私のトレードスタイルは スキャルピングで エントリーしてからエグジットまで数分です。
利益は日経225先物ミニの1枚のトレードで 値幅10~20円位です。手数料税金考えず
1000~2000円の金額です。これをコツコツやるわけです。

1回のトレードで10円、20円前後利確、たまに10円、20円前後のロスカット、そして利が乗ってそのまま勢いよく利が伸びたときに50円~100円の利益を狙う。
高確率(80%)で利確(まに利が勢いよく乗っての利確も)、低確率(20%)でロスカット。

コツコツドカンの逆をやります。書くと簡単ですが、実際は難しい。

でも、1日1回10円の利確でも、単純に証拠金が倍になって取引枚数倍にしてやっていくと、かなりの額になります。実際枚数増えて、トレード操作、メンタル等、問題はありますが、単純にその可能性もあるということです。

以前は300万円あったのでそんな小さな利益を追わず 1回のトレードで5000~20,000円の利益を狙っていました。もちろん取れる時もあります。しかし、大抵はそれ以上に負けていきます。

昔は株のスイングトレードでエントリーして、すぐ逆指値おいてしっかり損切出来ていたので1回のトレードで大負けはめったになかったのですが コツコツ勝ってコツコツ負けて ガッツリ勝ってコツコツ負けて を繰り返し たまにドカンとやられて というルーティーンで300万円が30,000円になりました。

とても自然に 負けるためのトレードを繰り返し 精神的にもチクリチクリぐらいにしか感じておらずでしたが、今、かなりやばいと感じております。どんだけ~です。
この6年間、 何か 何故か 自分だけは大丈夫と自分に酔いしれて どこか麻痺してたんだと思います。
勝つときもあるので、負けている気もそんなにしなかったのです。この感覚もヤバいですね。

話は逸れましたが 今思えば 持ってる資金全部まわさず まず、30万円程で何回も小さなトレードを繰り返し、練習するべきだったなと思います。

勝ち方、逃げ方、負け方、待ち方、いろいろ実践練習できるわけです。慣れないうちから、未熟なうちから、結構な金額でトレードしました。そうです、アホなのです。欲に負けるとこうなるんです。

どんな世界も学習、練習、実践練習、必要です。

しかし 実践できるお金が無くなっては 元も子もない。
そんなの当たり前ですが、欲に惑わされ何もわからなくなる。
私自身もそうでした。そして退場して、少ない額から這い上がるためにこのトレード法を実践していきます。

コメント